大阪の不動産鑑定士が語る相続評価
  「不動産鑑定評価と相続評価の違いとは?」

講師は、株式会社財産プランニング研究所の不動産鑑定士であり、IREM JAPAN関西支部役員、(公財)日本賃貸住宅管理協会 相続支援コンサルタント講師の太田善久CPM®/CCIMです。

平成27年(2015年)1月から相続税の基礎控除が6割に縮小され、課税対象となる人が増える見込みです。
急増する遺産分割・遺留分減殺等の不動産の相続の重要な局面において使える公示価格や路線価等の公的価格と不動産時価の考え方を紹介します。
不動産の鑑定評価と相続評価との違いを分かりやすく説明いたします。
これを機会に不動産鑑定士の仕事の内容も知ってもらえると幸いです。

★セミナー日時:2015年9月8日(火) 17:00~18:30(受付16:30~)
★セミナー会場:AP大阪駅前梅田1丁目(Eルーム)
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目12番12号
      東京建物梅田ビル地下1F (旧渡辺リクルートビル)
      TEL.06-6343-5109 FAX.06-4795-5109 
      URL:http://www.ap-osakaekimae.com/
★講師:株式会社財産プランニング研究所 不動産鑑定士 太田善久 CPM®/CCIM
     (公財)日本賃貸住宅管理協会 相続支援コンサルタント講師
★参加費:3,000円
★申込方法:下記URLをクリックして、必要事項をご記入いただき、お申し込みください。
  URL:http://www.irem-japan.org/cgi-bin/form/20150908.html
★申込期限:2015年9月3日(木)
*セミナー終了後、19:00より懇親会を予定しております
   懇親会費 5,000円

セミナー区分: 
開催日: 
2015/09/08 (火) 17:00 to 18:30

※ お支払い頂いた受講料、年会費につきましては、理由の如何に問わず返金致しかねます。
予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

ログインまたは新規登録

セミナー予約をするには、ユーザー登録が必要です。